おちんちんの竿毛の処理

 


おちんちんの竿毛の処理について


おちんちんの竿毛

おちんちんの竿毛って生えている人もいれば、ぜんぜん生えていない人もいる。根元からツルンとしているおちんちんは触ったときに気持ちいい。。
おちんちんの竿毛の生えていない人にはわからない事だけど、竿毛っておちんちんの根元から亀頭方向に向かって生えるから、勃起した時に格好悪いし、女の子もイヤがる場合が多い。

人生40年生きて来て、今まで気にしたことはなかったんだけど、チントレで自分のおちんちんをマジマジと見る機会が増えたからなのか、どうしても気になる。気になりだしたら処理したいって衝動がわいてくる。
自分の勃起したおちんちんを見るたびに衝動は大きくなり、ブログでも書いたとおり、おちんちんの竿毛処理をやってみました。

おちんちん竿毛処理の方法

一番簡単、手っ取り早いのは安全カミソリで剃る。これはお金もかからないし時間もかからない。剃った後はツルツルになる。

が、この方法だと、竿毛を剃った直後はツルツルになるけど、2,3日後に生えてきてちくちくする。そんな状態では使い物にならない。ちくちくチンポじゃ女の子は痛がるでしょ。

そこで考えたのが除毛や脱毛のクリームを使う方法。ネットで脱毛クリームを徹底的に調べて、選んだのがコレ!

基本的には女性用。そもそも男性用の脱毛クリームってないかもしれないけど…。
このリエンジュ、エビフラッシュはユーザーレビューを見ても効果が高いことがわかる。一番有名な脱毛クリームらしい。
そして脱毛効果が高いことはもちろんだが、脱毛後の肌荒れにも安心だ。そもそも女性用だから肌に優しく作られている。

アマゾンで購入してさっそく使ってみるのだが、このエビフラッシュは毛の根元を溶かして脱毛する。つまり、クリームを塗った時に余分なところについてしまった場合、その毛も溶けてしまうことになる。
今回、処理したいのは竿毛だけ。おちんちんの陰毛は残しておきたい。

そこでミッション15が使ったのはコピー用紙。これに陰茎が通る穴を空け、おちんちんの竿部分だけを出し陰毛を保護する。
その状態でエビフラッシュをたっぷりと竿毛に塗布してしばらく待つ。
あとはティッシュでふき取るだけ。竿毛は根元からきれいに無くなっている! シャワーできれいに洗い流し終了。
ここで注意点を1つ書いておきたい。それは匂い。
このエビフラッシュは独特な匂いを放つ。部屋にはしばらく残り香が漂うから、同居人がいる人は注意して欲しい。換気をよくし、できれば同居人が1時間以上帰ってこない時に使うことをおススメします。

これで終了なのだが、カミソリで剃った場合と同じように2,3日後には生えてくる。カミソリで処理した場合ほどちくちくしないけど、やはり気になる。
が、そんなに一気に生えるものではないようだ。3日とか1週間程度の間隔で毛抜きで伸びた竿毛を抜いていけばOK。
毛の生えている方向にひっぱると、キュッって感じで毛根から気持ちよく抜ける。

はじめは短い周期で生えてくるのだが、これを繰り返していると生える周期が伸びてくる。また、生えてくる竿毛も細くなってくる。徐々にメンテする間隔をあけることができようになるだろう。
ミッション15の場合、はじめて竿毛を処理してから半年たつが、現在は毛抜きで竿毛を抜くのは1ヶ月に1度でも良いくらいになっている。

おちんちんの竿毛を気にしている男性は試してみるといいでしょう。

Copyright(C) 2010 おちんちんは大きくなるのか? 47歳、奇跡の軌跡 All rights reserved