チントレ ポンプ吸引中止

 


吸引ポンプ マックスゲージを使用した吸引トレーニングを中止


このページには吸引ポンプのマックスゲージが効果が無いようなことを書いてしまいましたが、あくまでミッション15の場合、さらには短期間での使用の場合です。
15mHg以上の負圧で吸引するとかなり痛いです。が、10mHg以下での軽い吸引は、くせになるほど気持ちの良いものです。 ポンプトレーニングをしばらく休んでいると、この吸引される感覚をまた味わいたくなる衝動にかられるほどです。 軽度な吸引は勃起補助になると思うし、MAX勃起する感覚を忘れてしまったEDの男性には、おちんちんを大きくするという目的とは別の意味でマックスゲージはおススメだと感じます。

手動吸引ポンプ マックスゲージを使用した吸引トレーニングについて

手動吸引ポンプのマックスゲージはよくできた商品で、値段も安く、とりあえず吸引トレーニングを始めてみたいという方にはオススメの吸引ポンプだと思います。ゲージも付いいるので、強く吸引しすぎることも無いでしょう。

始めから付属しているシリンダーは径が太すぎますが、それでもしっかりと吸引できます。本格的に吸引トレーニングを行う場合には、別途シリンダーを購入することとなりますが、4,000円〜5,000円程度の出費で済みます。詳しくは、「手動吸引ポンプのマックスゲージ 44mmシリンダーと交換」をご覧下さい。

吸引トレーニングの経緯

マックスゲージ
マックスゲージ 税込み3,700円
NLSのネット通販で購入した手動吸引ポンプのマックスゲージ。
サンエイから44mmのシリンダーも購入し、約1ヶ月間、吸引トレーニングを行いました。

当初は13cm程度まで吸引すると痛かったのですが、最近は14.5cmまで吸引できるようになりました。これは現在の押し付け勃起長と同じです。

毎日吸引トレーニングを行うことはできませんでしたが、平均して2日に1回以上はトレーニングを行いました。

1回の吸引時間は、その日のMAXまで引いた状態で、ゲージの目盛りは10cmHgで5分〜10分程度です。

吸引トレーニングを中止した理由

理由は簡単です。吸引ポンプトレーニングで結果が出なかったからです。それから大きな理由として、勃起力が落ちたと感じました。40代後半でEDの危険もあり、先のSEXライフも考慮して中止を決定しました。

おちんちんはどうして、太く大きくならなかったのか?

吸引ポンプトレーニングでおちんちんが太く、そして亀頭が大きくなると仮定した場合、やはり吸引の陰圧不足と吸引時間の不足が考えられるでしょう。家族と一緒という悪条件も重なり、どうしても長時間の吸引トレーニングはできませんでした。

が、しかし、そんな不利な状況であったとしても、実際に2日に1回以上、そして吸引時間は5分〜10分程度のトレーニングを1ヶ月間行ってきました。
トレーニングを継続していく中で、あきらかにおちんちんの竿が太くなった、あるいは亀頭が大きくなったと感じていたら吸引トレーニングの中止は決意しなかったと思います。

吸引中はあきらかに大きく膨張します。亀頭も大きく膨らんでいます。しかし、悲しいことに、それを定着させることはできませんでした。

吸引トレーニングは効果が無いのか?

答えはわかりません。
確かなことは、管理人ミッション15には効果が無かったということです。

吸引中の膨張したおちんちんを見る限り、血液が通常勃起時以上におちんちんへ流れ込んでいることは間違いないですから、効果の出る方もいるのでは?と思います。

補足

値段が安い手動式の吸引ポンプ、マックスゲージを選んで正解だったと思います。やはり高額な電動式の吸引ポンプを購入する前に、手動式の吸引ポンプを試されるのが良いかと思います。

吸引トレーニングで効果が出る人は、マックスゲージで10cmHg〜20cmHg(無理はしないで下さい)の吸引を1ヶ月続ければ、数mmの増大が結果として得られるはずです。たとえ1mmでも大きくなれば、その後の増大は時間と比例すると思います。気長に吸引を続けていればペニス増大を実現できるのかもしれません。

なお、壊れやすいと言われているマックスゲージの手動ポンプのレバーですが、1ヶ月使ってもなんら不具合はありませんでした。興味がある方は購入をオススメします。3,700円と安いです。
マックスゲージ
マックスゲージ

Copyright(C) 2010 おちんちんは大きくなるのか? 47歳、奇跡の軌跡 All rights reserved