カリ高ペニスにするミルキング

 


ミルキング


カリ高おちんちん・・・亀頭増大エクササイズのミルキング

おちんちんを大きくすることを目的としたジェルキング。そしてアンドロ等の牽引器具、ポンプ、サプリ・・・長く、そして太くが多くの男性の追いかけるテーマです。

おちんちんの3大要素として、長さ、太さの他に、亀頭の大きさがあります。大きく立派なおちんちんも、亀頭が小さいと頼りなく貧弱に見えてしまいます。逆に長さが13cm程度でも亀頭が大きく、カリの段差がしっかりしたおちんちんは格好よく逞しく見えます。挿入時も膣内を適度に刺激するので多くの女性に喜ばれます。

ミルキングのやり方

多くのWEBサイトでやり方が公開されていますので、あえてここでは詳しい解説はしません。管理人ミッション15が行っている方法は下で解説します。

ミルキングの方法は多数ありますが、基本は全て同じ。おちんちんを勃起させ、根元から亀頭に向かって絞り込んでいきます。ちょうど乳搾りの要領です。そして血液を亀頭に充填させます。

血液が亀頭に充填している状態を5秒〜10秒ほど保ちます。この時、空いている方の手で亀頭をマッサージすると効果的です。

ミッション15のミルキングの方法と回数

基本的に入浴時、またはWEBサイトを見ながら行います。
まずはおちんちんを勃起状態にします。WEBサイトでアダルト動画を見ながら行うことが多いです。
勃起が弱い時には、根元から絞り込んでいき、強制的に勃起させます。ミルキングです。

勃起したおちんちん全体を左手で握ります。握り方は順手です。
校門の筋肉(実際はPC筋)を収縮させ、それと同時に小指から薬指、中指、人差し指と順に握っていきます。すると亀頭に血液が充填して亀頭がテカテカになります。この繰り返しを50回ほど行います。
さらに空いている右手でカリ部分を刺激します。軽くマッサージする程度です。

多くのWEBサイトにはジェルキングの時と同じように、指でOKサインを作って行うミルキングが紹介されています。また片手で根元の血流を遮断し、もう片方の手で絞り込んでいく方法もあります。
いずれにしろ、かなりキツイ、おちんちんに負荷がかかる行為ですので力加減には注意が必要です。

ミルキングでカリ巾増大

ミルキングの行為中、一時的に亀頭はかなり増大します。通常勃起時よりも2mm程度大きくなります。
この2mmでも、自分で見慣れたいつもの亀頭よりもかなり大きく立派に見えます。

しかし、これは強制的にミルキングで血液を送り込んでいるからで、指を離せば元にすぐ戻ります。毎日亀頭に負荷を与えることで毛細血管を増やし、結果亀頭が大きくなることを狙います。

毛細血管はすぐに増えるものではありません。結果がすぐに見えてこないのです。そのため心が折れてヤメてしまう男性も多いのでしょう。1ヶ月1mmでもいいじゃないですか。いや、1mmも大きくならないかもしれません。
だけど半年で5mm、または1年で5mmでも大きくなってくれればいいのです。
亀頭のカリ巾が5mm大きくなると別人のおちんちんのようです。おちんちんのシャフトが細い男性ならば、よりカリが強調され見栄えの良いおちんちんの出来上がりです。根気よく続けることが大切です。

効果

ミルキングの効果も全く無い人と多少の効果がある人と様々なようです。管理人ミッション15の場合はトップページに公開しているので、そちらで確認して下さい。

またミルキングを行ったからといって大きな亀頭が約束されるわけではありません。おちんちんの形や大きさは遺伝的要素が大きいので、頑張っても限界があるでしょう。
はじめから亀頭の大きな男性が羨ましいですね(笑)

Copyright(C) 2010 おちんちんは大きくなるのか? 47歳、奇跡の軌跡 All rights reserved