メイルエッジのけん引の引っ張り長さ

 


おちんちんを引っ張るメイルエッジ どのくらいの長さで引っ張っているのか?


おちんちんを引っ張って長くするメイルエッジ。どのくらいの長さで引っ張っているんだろう?

けん引器具のメイルエッジを使っておちんちんを引っ張るチントレを行っていますが、メイルエッジをおちんちんに装着した状態での長さはちょくちょく測ってるのでわかっているのですが、メイルエッジ本体だけでの長さって測ったことが無い。じゃぁってことで測ってみました。

ミッション15はメイルエッジのフロントピースを逆Uの字で装着しています。その状態でサイドロッドのボッチは1つ目か2つ目。これだと亀頭の先端までの長さは約14.5cmになります。この時のメイルエッジの先端はどのくらいの距離にあるのだろう?ってふと考えてしまいました。


メイルエッジ本体の長さ

フロントピースをUの字に着けてみる
メイルエッジ フロントピースをUの字に着けてみる@写真1
上の写真はメイルエッジのフロントピースをUの字に着けてみたところです。
おちんちんの勃起状態で10cm未満の場合、フロントピースをUの字に使うことになると思います。
亀頭下に固定しておちんちんを締め上げるフロントピースの先端は約6.5cm。この状態で装着すると亀頭の先端は約8cm〜8.5cmになります。

フロントピースを逆Uの字に装着A写真2
次にフロントピースを逆Uの字にセットします。その状態で一番短い距離。ミッション15は基本的にこの長さで引っ張っています。
影で見づらいですが、定規の目盛は約13.3cmくらい。この状態のメイルエッジをおちんちんに装着した場合、亀頭の先端は約14.5cmになります。

サイドロッドのボッチを1つ前へB写真3
写真Aの状態からサイドロッドのボッチを1つ前に出してみます。亀頭直下にくるフロントピースの先端位置は約14.3cm。この状態のメイルエッジを装着した場合、おちんちんの亀頭先端部分は根元から約15.5cm〜16cmになります。

亀頭の通常時の縦方向の長さって3cm程度はあると思います。ミッション15も約3cmです。普通に考えると、写真のメイルエッジのフロントピースの先端にプラス3cmした距離がおちんちんの引っ張り長さだと考えてしまうと思うのですが、実際におちんちんを引っ張った場合、亀頭はかなり潰れた状態になります。約1cm〜1.5cmくらいだと思います。だから単純に3cmを足した長さにはなりません。


ミッション15の場合、上記のように基本的には写真2の状態でメイルエッジを装着しています。おちんちん勃起時の恥骨押し付け無しで13.5cm程度です。それを14cm〜14.5cmで引っ張るわけです。

長さの差だけに着目すると勃起時よりも1cm程度長い距離で引っ張っているように思われてしまいがちですが、実際にはおちんちんの根元を固定している輪の中側の肉も盛り上がるので、ぼぼ勃起長でけん引している感じです。だからこそ写真3の状態でのけん引できるわけです。これだと痛いですけどね。

メイルエッジは勃起時7cmのおちんちんから使えると思います。けどここまで小さい人はかなり少ないと思います。たいていの人は押し付け無しで12cm〜13cmでしょうから、ミッション15と同じく写真2の状態からスタートすると良いと思います。

ちなみにメイルエッジを一番長くしたら…
メイルエッジを一番長くした状態
こうなります。フロントピースの先端の根元からの距離は約16.5cm。それを装着されたおちんちんは、フロントピースから前に亀頭が出るわけですから、その長さは約18cm程度になると思います。
写真を見るとわかると思いますが、このメイルエッジの先に亀頭が付きます。長いですね(汗)
もっともこの長さの人はメイルエッジとかのけん引器具を装着することを考えることは無いと思うのですが…


Copyright(C) 2010 おちんちんは大きくなるのか? 47歳、奇跡の軌跡 All rights reserved