メイルエッジの製品バリエーション

 


メイルエッジ 購入するならどれがいい?


メイルエッジを使い始めて1週間

メイルエッジは金属部品が無いので軽い。そして亀頭を固定するラバーストラップが面で固定するようになっていることと、保護パッド、保護ガーゼパッドがあることで亀頭部の痛みが少ない。1時間、2時間の装着ならば痛みを感じることなく使うことができます。数あるおちんちんの牽引器具の中からメイルエッジを選んでよかったと思っています。

管理人ミッション15は、メイルエッジを購入する前に牽引器具のサイトを隅々まで読み、そして納得してメイルエッジに決めました。けっして安い買い物ではないですからね。
そしてメイルエッジの3つの製品バリエーションの中から、もっとも値段の高いメイルエッジ・プロを選びました。

このページでは、そのメイルエッジのバリエーションを紹介していきたいと思います。

3つのメイルエッジ

メイルエッジ・プロ
管理人ミッション15が購入したメイルエッジ・プロです。値段は36,000円
メイルエッジのフルセットです。消耗品の予備もはじめから付いているので値段的にはお得な設定となってます。
ラバーストラップの予備もありがたいのですが、なんと言っても保護パッドと保護パッドガーゼが付いているので助かります。使っていて気付いたことですが、この保護パットはかなり汚れます。また就寝時に装着するとおしっこ?が原因なのか黄ばみます。予備があると本当に助かります。

メイルエッジ・エクストラ

メイルエッジ・エクストラです。値段は31,000円。プロとの差額は5,000円です。この黄緑のエクストラが一番キレイですよね。
メイルエッジ・エクストラはプロのフルセットからラバーストラップが2本減、保護パッドが1つ減、保護パッドガーゼが付属しません。
これらの予備パーツは下にあるように単品での購入も可能ですが、長く使いたい人はやはり後から購入するよりもプロを購入した方がお得な価格設定となってます。

メイルエッジ・ベーシック
メイルエッジをとりあえず安く使いたい人向けのベーシックパックです。値段は27,000円。エクストラパックよりもさらに4,000円安くなります。
メイルエッジをとにかく試してみたい人向けです。専用の袋も付属しません。
メイルエッジをとりあえず使うことはできますが、このベーシックパックには保護パッドが付属しません。亀頭を固定するラバーストラップで直接亀頭を締め付けると痛いので、保護パッドの代わりとなるスポンジを自前で準備する必要があります。
安く済ませたいのであれば、台所用のスポンジを板状にカットした物で亀頭直下を保護し、滑り止めにティッシュと使うと良いと思います。2〜3時間の装着ならば痛みも無いでしょう。。


メイルエッジのオプションパーツ
フロントピース
メイルエッジ・プロ用フロントピース  メイルエッジ・エクストラ用フロントピース  メイルエッジ・ベーシック用フロントピース
@4,350円です。
物は一緒で色違いなだけだと思います。

サイドロッド
メイルエッジ・プロ用サイドロッド  メイルエッジ・エクストラ用サイドロッド  メイルエッジ・ベーシック用サイドロッド
@4,350円です。
サイドロッドも違いは色だけだと思います。

ラバーストラップ
ラバーストラップ黒  ラバーストラップ白
@2,850円です。
色違いなのでお好みの色を選べばよいでしょう。
このラバーストラップはよく考えられていて、長時間装着しても亀頭が血行不良で冷たくなることがありません。面で押さえ込むからですね。でも亀頭を押さえるところに突起(イボイボ)があるので保護パッドを使用しないで直接使うと痛いです。

プレミアム保護パッド
プレミアム保護パッド
@1,500円です。
短時間の装着ならばスポンジで代用できると思います。

保護ガーゼパッド
保護ガーゼパッド
@1,200円です。
包帯止めで代用できると思います。

キャリングバッグ
キャリングバッグ
@1,350円です。
メイルエッジにはハードケースが付属します。基本的には使うことは無い人が多いと思います。100円ショップで適当な袋を探すのもありかと思います。


メイルエッジのスペックと付属品

メイルエッジのスペックと付属品

巨根への道 〜千里の道も一歩から〜…なのだそうです。恥骨押し付けでのおちんちんの勃起長さの日本人平均は13cm前後と言われています。巨根願望がある男性はもちろん、そうでない人も、よりよいSEXライフを楽しむためにメイルエッジを試してみてはいかがでしょうか?


Copyright(C) 2010 おちんちんは大きくなるのか? 47歳、奇跡の軌跡 All rights reserved