おちんちんエクササイズの準備期間

 


おちんちんのエクササイズを本格的にスタートする前に


1週間の準備期間を

おちんちんのエクササイズは牽引、ジェルキング、ポンプ等多くの手段があります。
器具を揃えて、さぁやるぞ!といきなり始めるのは危険です。ちょっとした準備期間を行うようにしましょう。

引っ張りエクササイズで準備運動

いきなりの本格的なエクササイズはおちんちんに負担をかけます。この負担こそがおちんちんを大きくする原動力になるのですが、危険と腹合わせであることも忘れてはいけません。
一般的におちんちんを引っ張ったり揉んだりしている方はいないと思います。さらに、おちんちんはそうされることを想定した器官ではありません。
急激なエクササイズは痛みや腫れの原因となります。

まず初期段階として、毎日少しずつ引っ張ることから始めましょう。
まだ準備段階なので痛くない程度に引っ張ります。 頻度はトイレに行くたび程度で良いと思います。これを3日程度行います。

始めはかなり痛いですが、次第に引っ張られることに慣れてきます。かなり強めに引っ張っても痛みを感じなくなってきたら、次は入浴中に引っ張りに回転運動を加えます。

おおむね1週間くらいは、この程度で我慢しておきましょう。
いきなりの本格的なエクササイズでおちんちんを痛めてしまっては元も子もありません。あせってやっても急に大きくなるものでもありませんので、ゆっくりと時間をかける覚悟が必要です。

おちんちんエクササイズ準備OKのサイン

トイレでの引っ張りや入浴中の簡単なエクササイズを繰り返しているとおちんちんに変化が表れます。
それは、通常時、おちんちんを伸ばしたくなる衝動にかられるのです。縮んでいるとむずがゆく感じるようになります。こうなれば準備OK。さっそく本格的なエクササイズをスタートしましょう!

おちんちんの休養日

おちんちんのエクササイズはどの方法でも組織を傷つけ、それが再生されることによってサイズアップが実現します。
身体が自然治癒する時間が必要です。つまり休養も必要だ、ということです。
ボディビルダー関連のサイトを見ると、3日トレーニングを行って1日休養を取るのが一番効率が良いようなことが書いてあります。

おちんちんのサイズアップにはどのくらいのペースで休養を入れるのが最適なのかはわかりませんが、無理をせず、のんびりやることは大切な心構えだと思います。

Copyright(C) 2010 おちんちんは大きくなるのか? 47歳、奇跡の軌跡 All rights reserved